おむつっ娘メインのプチオンリーイベント


「おむ☆フェス新聞」の発行について

「おむ☆フェス新聞」概要

おむつっ娘ジャンルで活動されている皆様と、興味を持っている皆様のコミュニケーションツールとして「おむ☆フェス新聞」を発行いたします。
サンシャインクリエイション2016 Autumnに参加されるサークル様の紹介や、日頃から活動されている方の紹介、投稿コーナーを設けます。
「おむ☆フェス新聞」は、当日の朝発行し、会場内で無料配布します。
沢山の方のご投稿お待ちしています。

配布場所

・おむ☆フェス準備委員会スペース
・チラシ置場、等

募集原稿

参加サークル様用原稿……サークル参加の方のみ
個人広告(創作活動PRスペース)……創作活動をされている方なら誰でもOK
投稿コーナー(お題:おむつっ娘の萌ポイント 200文字以内)……誰でもOK

各種原稿規定

サークル様用原稿は、参加サークル様は1サークル1枚提出をお願いします。
個人広告と投稿コーナーは一人で複数投稿可です。

参加サークル様用原稿
おむ☆フェス3に参加されるサークル様は、当日の配布物等のPRを是非お願いします!
おむ☆フェス新聞原稿
1.サークルスペース。
 今回からは各サークル様でご記入をお願いします。
2.参加サークル名。
3.ペンネーム。複数メンバーで参加の場合は全員書いてもOK。
4.配布しているものに○を付けてください。(複数選択可)
 その他の備考欄に書ききれない場合は「6」のスペースも活用してください。
5.当日配布するおむつ作品や、「これは見て欲しい!」というものを書いてください。
(全部だと思いますが…スペース狭くてすみません)
 「新刊orオススメ」の当てはまるものに○を付けてください。
 書ききれない場合はPRスペースも活用してPRをお願いします!
6.おむ☆フェス抽選会抽選券配布の有無。
 抽選券配布「有」の場合は、配布条件をご記入ください。
7.PRスペース。
 サークル紹介、新刊・配布物紹介、HP・pixiv・twitter、
 おむつへの愛など全力でアピールしてください!
 (イラスト・文字などご自由に) 
 サークルカットや新刊表紙の流用可。ただし、サイズが違うので注意!

データの作成について

■アナログ作成の場合
こちらのPDFをプリントアウトして、台紙を切り取って使ってください。
・プリントアウトしたときのサイズにご注意ください。
(縦11cm、横7.5cmです)
・黒一色でお描き下さい。

■デジタル作成の場合
こちらからテンプレートをダウンロードしてください。
・入稿はグレースケールor二値でお願いします。

■注意事項
印刷は当日、会場のコピー機で行います。
細い線や薄いトーンは再現されません。ご注意ください。
原稿が揃い次第印刷を始めますので、できるだけ早めの提出をお願いいたします!

提出期限

■オンライン(メールで入稿してください)
2016年11月11日(金)23:59
宛先 hiranotsukiko☆gmail.com
☆→@にして送信してください。

■直接持参(当日参加サークル様のみ)
2016年11月13日(日)10:00
(当日「おむ☆フェス準備委員会」のスペースにお持ちください)

▲top

個人広告(創作活動PRスペース)
おむつっ娘に関する活動をされている方ならどなたでもご利用いただけます。
ご自身の創作活動のPRにご利用ください。勿論、掲載料等は不要です。

データの作成について

■原稿サイズについて
こちらからテンプレートをダウンロードしてください。
・入稿はグレースケールor二値でお願いします。

サイズは幅1772pixel×高1299pixcel(幅7.5cm×高5.5cm)です。

サイズ以外の決まりはとくにありません。文字やイラスト等でPRをお願いします。

■注意事項
印刷は当日、会場のコピー機で行います。
細い線や薄いトーンは再現されません。ご注意ください。

提出期限

■オンライン(メールで入稿してください)
2016年11月11日(金)23:59
宛先 hiranotsukiko☆gmail.com
☆→@にして送信してください。


▲top

投稿コーナー
テーマ:おむつっ娘の萌ポイント
おむつっ娘のこんなところがイイ!
あなたのおむつっ娘へのこだわりポイント!
理想のおむつっ娘とは!
等、あなたの想いをお聞かせください。

一人何作品でも投稿可。
紙面に収まり切らないほど集まってしまった場合は、選考させていただきます。
投稿は200文字以下でお願いします。

投稿方法

投稿フォームより投稿してください。

締切

2016年11月9日(水)23:59


その他

ご質問はメールフォームからお願いします。

▲top

inserted by FC2 system